むかしといまをみらいにつなぐ

2009年05月31日

せがい造り

せがいは、船外と書いて船の甲板を広げるために梁を伸ばした形を言う。二階が一階よりも飛び出す木組の醍醐味が味わえる。
「清瀬の家」上棟

09531araijyotoumini-DSCN0077.jpg
posted by matsui at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

木栓

木組は木と木を栓で締めることがある。栓は打たれるたびに締まる。

090529kiyosemini-DSCN0009.jpg
posted by matsui at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

木組の光

木組の建て方はいつも感動的だ。木と木を組むことで現れる空間は光が大切。空間の伸びやかさは、光の方向が決めてくれる。
「清瀬の家」上棟


mini-DSCN0089.jpg
posted by matsui at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。