むかしといまをみらいにつなぐ

2009年06月24日

第34回 住宅まちづくりフォーラム 「200年住宅における木造建築・伝統構法の行方を考える」

09年7月13日(月)13:00〜16:30
「住宅金融支援機構すまい・るホール」にて
講演会を行います。
木造伝統構法の行方を考える重要な講演会です。

詳しくは住宅都市工学研究所のHPをご覧下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。



第34回 住宅まちづくりフォーラム
「200年住宅における
木造建築・伝統構法の行方を考える」


「木造住宅と長期優良住宅」
三井所 清典 氏(芝浦工業大学名誉教授)

「木造伝統構法の技術的課題」
坂本 巧 氏(東京大学名誉教授)

「木造伝統構法と現代技術」
松井 郁夫

「木造伝統構法を活かすための国の施策」
越海 興一 氏(国土交通省住宅局住宅生産課木造住宅振興室長)

34machidukuriforamu_001.jpg




posted by matsui at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。