むかしといまをみらいにつなぐ

2011年07月04日

免震の工夫「朝霞の家」完成内覧会 報告

「朝霞の家」の完成内覧会が、盛況のうちに終わりました。足元フリーの免震の工夫をした建物です。実は、建て主さんも特殊な工作物の設計者なので、お友達で免震のプロの方が見学に来られました。
この家は、平らな基礎の上に土台と足固めを併用し、巨大地震に見舞われても、足元が滑って上物が壊れない工夫があります。つまり、免震的な動きをするということです。
現在、国交省が実大実験で検討している、足元フリーの工夫を先取りした建物です。
ただし、アンカーボルトで緊結しないことが条件なので、現行法のもとでは、アンカーを切ることができません…
石場置きの免震性能が解明されて、この建物にも採用される日が来るといいですね。

mini-DSC00883.jpg

mini-DSCN0064.jpg

mini-DSCN0016.jpg

mini-DSC_6244.jpg



posted by matsui at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。