むかしといまをみらいにつなぐ

2010年08月23日

シンポジュウムのお知らせ

2010年度 日本建築学会・富山大会記念シンポジュウムに出席することになった。
テーマは「つなぐー継承と創生ー」である。
パネラーは、坂本功先生(木構造)と西村幸夫先生(都市計画)である。

良い機会なので、坂本先生には、構法の歴史的経緯と今後の展開についてお聞きし、
西村先生には、町並み保存の今日的な意味とまちづくりが目指すべき理念についてお聞きしたいと考えている。

伝統構法の行方が、大切な時期の議論であるので、大変興味深い会になると思う。

今回パネラーに呼んでいただいた富山大学教授・丸谷芳正先輩に感謝。
みなさま富山でお会いしましょう。

mini-20100823164020453_0001.jpg


posted by matsui at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。