むかしといまをみらいにつなぐ

2011年07月15日

「吉祥寺の家2」建物を配置しました

110714kichijojino_ie2.JPG

敷地に建物を配置するときは、新しい建物がこの場にとって最もふさわしい位置であるように。
家の中から見える周辺の風景が、外から内へとつながるように。
新しく出来上がる外観が、場の空気を変えるか。
この家が建つことによって、住宅街の価値を上げることができるか。
地縄を張る時の緊張感は、期待を込めて心地よい。
posted by matsui at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

木材検査・吉祥寺の家U

毎回のことですが、木材検査では合格しない材を交換してもらいます。
一棟につき数本から十数本。含水率や材寸、死節や割れを検査します。
山との会話は発注の折に、図面見ながら出してもらうところから始まっています。
時間をかけて吟味すると伝票ではわからない素材の姿が見えます。

mini-DSCN0005.jpg

posted by matsui at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

J-SENCEの勉強会を行いました

110709j-sence.JPG

大学の先輩でもある建築家丸谷博男の主催する「J-SENCE」の勉強会が松井事務所で行われました。
日本の民家の構造や、「き」組で実践している共存共栄のしくみを、松井が講義しました。
現代の日本の住宅を共に考える、楽しい意見交換ができました。
posted by matsui at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。